作品8_edited.jpg

「生きる」から「活きる」へ
 
-“作業への気づき”がもたらすブレイクスルー-
 
令和4年3月6日(日)
​オンライン開催
​​(Zoomライブ配信)

主催 一般社団法人三重県作業療法士会
学会長 石崎健(鈴鹿厚生病院)

 
プログラム

◆一般演題発表

◆基調講演 
「作業療法士が開く扉」
吉川 ひろみ 氏 (県立広島大学 教授)


◆シンポジウム
「“作業”に焦点を当てた実践を語る」
​今岡 泰憲 氏(松阪市民病院)
上田 奈央 氏(主体会病院)
小林 誠 氏(いなべ暮らしの保健室)
鈴木 由利 氏(三重県立こころの医療センター)
佐藤 楓那 氏(鈴鹿医療科学大学 学生)

 


作品紹介

キッズ絵画

第32回三重県作業療法学会に
お寄せいただいた作品を特設コーナーで展示しています。

第32回三重県作業療法学会事務局
鈴鹿厚生病院 リハビリセンター内(石崎)

三重県鈴鹿市岸岡町589-2